2022年おすすめレンタルサーバー6社!【比較表あり】

個人でレンタルサーバ借りてブログ運営したい。Wordpress使用してブログ作成してみたいけどレンタルサーバって色々種類あってどれにしたらいいかわからないよ?

私も同じ気持ちをした事がありますので、2021年版おすすめレンタルサーバ会社を比較をしていこうと思います

レンタルサーバー会社たくさんあって選ぶとき迷っちゃうよね。ってお兄さんだあれ?

じゃあ私の事を少し書いてから、目的別にレンタルサーバーを比較していくね。あと注意点だけど、ここだけの話レンタルサーバーは1年以上契約すると特典がよくあるので、1年契約時の料金で比較していきます。

本記事を書いている私はこんな人物です。

  • 昔から様々なレンタルサーバーを転々としブログやサイトを運営しております。
  • Webデザイナー歴10年になります。個人でレスポンシブWebサイト作成したりしています。
  • 自分のプログラミングしたものをレンタルサーバー借りて公開しています。
目次

2021年おすすめレンタルサーバー比較

  • 比較1.出来るだけ安く始めたい
  • 比較2.スペック重視
  • 比較3.ハイブリット型

比較1.出来るだけ安く始めたい

第1位ロリポップ! ライトプラン 詳細はこちら
第2位さくらのレンタルサーバ スタンダード
第3位スターサーバー の「ライト」プラン
第4位mixhost の「スタンダード 」プラン
第5位エックスサーバー の「X10」プラン
第6位カゴヤ・ジャパン の「S22」プラン
レンタルサーバー激安プラン順位表

WordPressを使用してとりあえず始めたい人向け。中にはWordpress使用不可のもっと安いプランもありますが、wordpressは必須という条件で比較しました。

レンタルサーバー 激安プラン比較表
初期費用 月額 容量 プラン名
ロリポップ! 1,650円 275円 100G ライト
さくらインターネット 1,048円 524円 100G スタンダード
スターサーバー 1,650円 275円 50G ライト
mixhost 無料 1,078円 250G スタンダード
エックスサーバー 3,300円 1,100円 200G X10
カゴヤ・ジャパン 3,300円 2,200円 200G S22

ロリポップの「ライト」プランが一番おすすめです。

初期費用さえ払ってしまえば毎月275円で運用できます。費用をかけずにブログ経営始める事が出来ます。

容量も100Gでまだ余裕もあります。レンタルサーバー会社の老舗で昔から運営しており実績もある会社です。無料期間10日ありますので、初心者でなるべく安くWordpressブログ運営始めたい人にはおすすめです。

レンタルサーバーロリポップの詳しい記事はこちらを参照してください。

ロリポップの詳しい記事はこちら

比較2.スペック重視

第1位エックスサーバー の「X30」プラン
第2位mixhost の「プレミアム 」プラン
第3位カゴヤ・ジャパン の「S32」プラン
第4位ロリポップ! ハイスピードプランの詳細はこちら
第5位さくらのレンタルサーバ プレミアム
第6位スターサーバー の「プレミアム」プラン
レンタルサーバー 高スペック順位表

値段は気にしないので最高級の環境でサイト運営したいという方向け「高スペックなプランで比較しました。

レンタルサーバー 高スペックプラン比較表
初期費用 月額 容量 プラン名
エックスサーバー 3,300円 4,400円 400G X30
mixhost 0円 2,178円 350G プレミアム
カゴヤ・ジャパン 3,300円 3,300円 300G S32
ロリポップ! 0円 825円 250G ハイスピード
さくらインターネット 1,048円 1,571円 200G プレミアム
スターサーバー 5,500円 1,650円 150G プレミアム
高スペックにこだわるのであればこれ!
  • Xサーバーの「X30」プラン
  • mixhostの「プレミアム」プラン
  • カゴヤ・ジャパンの「S32」

あくまで個人向けのプランの中での高スペックプランになります。

法人の方や更に高スペックをお探しであれば エックスサーバービジネス になりますので、ここでは対象外とさせていただいております。

レンタルサーバー「エックスサーバー」の詳しい記事は下記を参照してください。

エックスサーバーの詳しい記事はこちら

レンタルサーバー「mixhost」の詳しい記事は下記を参照してください。

mixhostの詳しい記事はこちら

レンタルサーバー「カゴヤ・ジャパン」の詳しい記事は下記を参照してください。

カゴヤ・ジャパンの詳しい記事はこちら

比較3.ハイブリット型

第1位エックスサーバー の「X20」プラン
第2位mixhost の「スタンダード 」プラン
第3位ロリポップ!  ハイスピードプランの詳細はこちら
第4位さくらのレンタルサーバ プレミアム
第5位カゴヤ・ジャパン の「S32」プラン
第6位スターサーバー の「スタンダード」プラン
レンタルサーバー ハイブリット順位表

値段も安く、スペックも重要視している方向けの比較です。

個人で始めるのであればそんなにスペックを重要視する事はありません。

今のレンタルサーバーは十分スペックが良いです。

レンタルサーバー ハイブリットプラン比較表
初期費用 月額 容量 プラン名
エックスサーバー 3,300円 2,200円 300G X20
mixhost 0円 1,048円 250G スタンダード
ロリポップ! 0円 825円 250G ハイスピード
さくらインターネット 1,048円 1,571円 200G プレミアム
カゴヤ・ジャパン 3,300円 3,300円 300G S32
スターサーバー 1,650円 550円 100G スタンダード

ただせっかく始めるので長い目で見てそれなりに容量もスペックもあり、値段が安いプランはないの?って方向け。

スペックも値段も気にするあなたにはこれ!
  • スペックでいえばエックスサーバーの「X20」プラン
  • 値段でいえばmixhostの「スタンダード」プラン

エックスサーバーは初期費用も月額も少し高いですが、スペックがかなり良いので多くのブロガー達が使用しています。

実績もあり有名ですのでWebにたくさんのドキュメントもあります。現運用サイトは190万サイトにもなります。

もし少し高いってかたであれば一つ下の「X10」プランでも十分ですのでそちらでもいいかもしれません。

レンタルサーバー「エックスサーバー」の詳しい記事は下記を参照してください。

エックスサーバーの詳しい記事はこちら

安さで行くのであればmixhostかロリポップです。初期費用が無料が大きいです。mixhostは最近のレンタルサーバー会社で急速に有名になった会社でWordPressに特化しているのでおすすめです。

レンタルサーバー「mixhost」の詳しい記事は下記を参照してください。

mixhostの詳しい記事はこちら

ロリポップは実績が一番あるレンタルサーバー会社で170万人が利用している会社です。簡単にブログ経営始める事が出来るのが特徴です。マニュアル等がしっかりしていて運営しやすいです。

レンタルサーバー「ロリポップ」の詳しい記事は下記を参照してください。

ロリポップの詳しい記事はこちら

2022年おすすめレンタルサーバー6社比較のまとめ

レンタルサーバーを比較してみて個人的には「エックスサーバーのX20プラン」か「mixhostのスタンダードプラン」をおすすめします。

キャンペーンなどで安くなっている時があれば迷わず契約してWordpressでブログ運営始めるべきです。いち早くいいレンタルサーバーを借りてブログ運営を始めて下さい。

ブログの始め方から収益化するまでのロードマップ記事もご用意しましたので、参考にしてブログをセットアップしていって下さい。

レンタルサーバーを借りたら次はデザイン。有料テーマ「SWELL」がおすすめ!表示スピードも速くなります。

WordPress(ワードプレス)の有料テーマSWELL(スウェル)の評判・口コミとは?

デザインも整ったら完璧!後は記事を書くことを継続するだけです。レンタルサーバーがその第一歩ですよ。

最もおすすめのレンタルサーバー会社3社

今もっとも勢いがあるのが「mixhost」、スペックと安定性なら「エックスサーバー」、一番の老舗が「ロリポップ」だね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる