【料金比較表あり】退職代行を利用した筆者がおすすめ業者を徹底比較

退職

退職代行を依頼する人の悩みは以下のようなものではないでしょうか?

退職したい人の悩み
  • 職場にいるのがツライ
  • 会社を辞めたいが上司に言いづらい
  • 有休を消化してやめたい
  • 残業代などきちっと払ってほしい
  • 退職の手続きが面倒だ

SNSが流行り、LINEなどで簡単に伝える事が出来る現在では、こういった悩みを持ってる人は多いです。職場の人間関係が苦手、やめる事も言いづらい。そうやって辛い現実を我慢している人もいます。

退職代行したことある人

しかし退職意思を伝える事が出来ず悩んでる人の為に退職代行サービスというものがあります。

そういったニーズにこたえる為に沢山の退職代行業者が出てきています。安心してください。仕事を辞めたい時に辞めれる時代になっています。

しかし様々な不安から退職代行を使用しない人もいます。

退職代行を利用しない人の考え
  • 退職代行など使ったら嫌われてしまうのではないか
  • 余計に職場に居づらくなるのではないか
  • 次の転職先に知られるのではないか

上記に挙げた不安要素です。

しかし安心して依頼できる会社が多くあります。円満に退職できたという人が多いです。

管理人

更にサポートも充実して転職の手伝いなどのサービスを取り入れている所もあります。

しかし退職代行を装って入金したあとに連絡が取れなくなった。連絡が中々つかず退職に時間がかかった。そもそも退職できなかったなどのトラブルも発生しています。

そこでしっかりとした退職代行業者を選ぶ為のポイントをお伝えします。また退職業者を徹底比較します。

現在職場で悩んでいる人は頑張る事はやめて、退職代行を使用してみましょう!きっと気が楽になりますよ。

目次

退職代行を行い後悔した事例

頭痛

コミュニケーション能力が退化してきた現代。LINEやメールが当たり前で退職を会社に伝える事が出来なくて悩んでいる人が多い中、退職代行なるサービスが出てきました。

最近では退職を伝えるだけの退職代行サービス業者も増えてきました。

退職を伝えるだけであとは何も対応してもらえず、後悔したという人もたまにいます。

退職代行で後悔した事例
  • 会社に退職を伝えてもらったけど、退職できず職場で辛い思いをした、いじめを受けた。
  • 退職できたけど有休も給料も残業も支払われなかった。
  • 退職できたが損害賠償された
退職代行した事ある人

こういった後悔がないように退職代行業者もきちっと見極めていかなければなりません。

退職代行の種類

まずは退職代行の種類は3種類あります。

  1. 弁護士が代行する
  2. 労働組合が代行する
  3. 一般業者が代行する

「弁護士監修のもと退職代行をおこなっている」と書いている業者も一般業者の部類に入る事に注意です。

それぞれ出来る範囲が違います。違いやメリットデメリットをしっかり理解して退職代行を依頼する業者を決めないと面倒臭い事になりかねません。

この3種類の行える範囲を簡単にまとめます。

この3種類の行える範囲を簡単にまとめます。
  • 弁護士が代行する場合、退職日、有休、給料、残業代、損害賠償など退職に関するあらゆる請求が可能
  • 労働組合が代行する場合、退職日の調整や有休休暇請求まで可能
  • 一般業者が代行する場合、退職などのあらゆる要求を会社に伝えるのみ

退職代行で弁護士に依頼する事は必要か

弁護士が直接行う場合と弁護士監修のもと行う業者の違いは、法的に退職に関する請求を出来るかどうかです。

法的に退職に関する請求とは給料の未払いや残業代の請求などです。またそれに伴う損害賠償などの対応です。

弁護士でない業者は退職に関する要求を代わりに伝えてくれるというだけです。

会社に断られた時に一般の退職代行は何もできません。

退職に不安なワンコ

では退職を断られるのでは?

退職代行した事がある人

しかし法律上辞める人を引き留める事も出来ないので、会社は引き受ける事がほとんどです。

給料や残業代の支払いをしないブラック企業も世の中には沢山あります。そういった会社に言いくるめられ給料や残業代の支払いを諦めて会社を辞める人も多かったです。

そういった「ブラック企業に対してきっちり支払いをして欲しいけど受け入れてくれない」と言った場合には弁護士に依頼した方が良いです。

またパワハラやセクハラなどで精神的に負傷して今後に影響が出てしまったというケースで、損害賠償など考えている人も弁護士に依頼すべきです。

管理人

ややこしい話の時は弁護士に依頼する事

退職代行での想定できるトラブル

悩んでいる女性

退職代行のトラブルとして以下があります。

退職代行トラブル事例
  • 退職できない
  • 給料や残業代の支払いがない・有休消化できなかった
  • 必要書類を送ってくれない
  • 損害賠償などされる

退職できないトラブル

結局退職できなかったというトラブルです。

このケースは会社側が退職代行業者を相手にしなかった。という場合のみでしょう。

現に民法上「退職意思の表示後、14日が経過すれば退職する事が出来る」というものがありますので、会社側はほとんど受け入れるので心配はありません。

また退職届を提出するので会社は無視し続ける事も出来ません。

退職代行したことある人

「退職出来ないかもしれない」と不安な方は、退職届の写真などをとり、証拠を残しておきましょう。

退職業者は退職率100%の業者ばかりですので、安心できます。

絶対にトラブル起こさず転職したい場合は、弁護士が直接代行を行っているサービスにしましょう!

給料や残業代の支払いがない・有休消化できなかった

働いた分の給料や残業代は支払う義務があります。

したがって一般の会社はきちんと支払ってくれます。

しかし弁護士監修などの業者は請求が出来ないので、支払わない会社もあるかもしれません。

「確実に支払いをして欲しい」と言った場合には弁護士直接代行を行っているサービスに依頼しましょう。

有給休暇も消化できる権利があります。

しかし消化させずに退職させられる可能性もあります。

「有休休暇も全部消化してから退職したい」という方は、弁護士か労働組合が直接代行を行っているサービスに依頼しましょう!

必要書類などを送ってくれない

離職票など退職時に会社から受け取る書類もあります。

これらを会社が送ってくれないなどのトラブルも考えられます。

これらは会社の義務です。嫌がらせなどでこういったトラブルもありますが、きちっと対応策を知っていれば問題ありません。

ハローワークなどに相談して送ってもらえる様に伝えましょう!

損害賠償などされる

引継ぎなく会社を辞める有期雇用契約の期間内に辞めたので損害が出た、との理由で損害賠償される可能性もあります。

基本的に訴える事で会社も大幅な費用がかかるのでほとんど行いません。

有期雇用契約が残っている場合は気を付けた方が良いですが、民法628条に「やむを得ない理由がある場合は、即時退職が認められる可能性もある」とあります。

パワハラやセクハラ残業代が出ない精神面で支障が出たなどの理由がある場合は問題ありません。

しかしながら損害賠償されるような退職の仕方の場合は、弁護士が直接代行を行っているサービスにしましょう!

退職代行おすすめ業者を徹底比較

退職代行業者

退職代行の種類や使用してからのトラブルや後悔などを一通り見たところで、オススメする退職代行業者の比較をしていきましょう!

おすすめする退職代行業者の料金比較表になります。

退職代行会社名値段(税込み)評価
辞めるんです27,000
退職代行モームリ22,000
ジョゼブル25,000
退職代行ネルサポ24,000
退職代行ガーディアン29,800
退職代行J-NEXT20,000
男の退職代行26,800
あたしNEXT29,800
弁護士法人みやび55,000
退職110番43,800
退職代行料金比較表

退職代行おすすめをご紹介

おすすめする退職代行業者の具体的なサービス内容を比較していきます。

辞めるんです

「辞めるんです」の特徴

一般の退職代行業者です。

「辞めるんです」の特徴は後払いがある事ですね。本当に退職できるか不安な人も多くいます。退職した後の支払いであれば安心ですよね。

退職したい人

「本当にやめれるか不安」「お金だけ取られて塩対応されるんじゃ。。。」

退職代行した事がある人

そんなあなたには「辞めるんです」がおすすめ

「辞めるんです」のメリット

相談回数も無制限なので、納得して依頼する事が出来ます。遠慮せずに不安な事を聞きましょう!

追加料金など発生せず料金以上の支払いはないので安心できます。

退職率が100%で皆さん無事退職出来ています。退職できなかった場合は全額返金制度も設けているのも納得できますね。

即日対応ですので「明日会社へ行くのも嫌だ」という人の要望も聞いてもらえます。また有休消化サポートもありますので、有休消化をきっちりしてから退職したい人にもオススメの会社となります。

値段は27,000円(税込み)と安くなっています。追加料金がないのでこの値段のみで全て解決出来ます。

「辞めるんです」のデメリット

弁護士監修のもと業務を行っているだけなので、有休消化が確実に行えるかはわからないです。

同じ理由で退職日の交渉や給料や残業代の請求が確実に出来るわけではありません。

給料の支払いや有休取得などきっちりしている会社相手であれば問題ないでしょう!

「辞めるんです」をオススメする方

今お金がないけど仕事はどうしても辞めたい人

色々聞きたい事があり、無料相談が無制限の業者が良い人

一定金額のみで追加料金が発生してほしくない人

退職率100%で確実に仕事を辞めたい人

「辞めるんです。」|後払い可能な退職代行サービスのお問い合わせ

退職代行モームリ

退職代行モームリの特徴

弁護士監修のもと労働組合が行う業者です。

ネーミングが面白いですよね。

この業者の特徴は値段ですね。値段は22,000円(税込み)と退職代行業者としては最安値です。正社員の方の値段です。

アルバイトでも辞めたいと思っている人は12,000円(税込み)と更にお安くなっています。

さらに1ヵ月までの後払いに対応しています。

退職したい人

「値段をかけたくない」「金欠だけど会社をやめたい」

退職代行した事がある人

そんなあなたには「退職代行モームリ」がおすすめ

退職代行モームリのメリット

安いけれどサービスもしっかりしています。

神奈川県労働委員会の審査に合格した「労働環境改善組合」と連携している為、会社に交渉が必要となった時に労働組合が交渉を行ってくれます。

また弁護士監修のもとで行っているので、弁護士の法律知識などを元に丁寧に対応してくれます。

その為、退職率は100%です。退職できなかった場合は全額返金もありますので安心です。

リピータにも優しい1年間で再利用した場合、半額チケットという独自のメリットも打ち出しています。次に失敗しても半額で代行できるので攻めの転職活動が出来ます。

退職代行モームリのデメリット

特にデメリットは見つかりません。しっかりとしたサービスを提供しているのに値段も安いです。あえて言うのであれば弁護士監修で直接弁護士が代行する訳ではない所です。

残業代や給料の未払いや損害賠償などの訴訟になりそうな場合などは対応できません。

自分や親に連絡がいく可能性もあります。連絡しないように要求はしてくれますが、絶対に連絡が来ない保証は出来ないようです。

しかしながら連絡が来ても無視して構いません。代行業者に連絡して、連絡しないように言ってもらいましょう。

また1年間であれば半額でもう一度利用する事が出来ます。退職代行慣れしてしまう可能性もあります。

職場は定着した方が絶対に良いですからね。

退職代行モームリをオススメする方

24時間365日即日対応で明日辞めたい人でも対応してくれます。夜に相談して明日から会社に行かない事も可能。

相談は何回でも無料なのでじっくり話して決めたい人にもオススメ

退職代行モームリはこちら

退職代行ジョブセル

退職代行ジョブセルの特徴

弁護士監修の退職代行業者で労働組合が運営しています。

退職成功率も100%となっています。

有給取得や残業代の相談も可能とうたっています。

即日対応も行っているので、明日辞めたい人にもオススメ

退職したい人

「一日たりとも仕事に行きたくありません」

退職代行した事がある人

そんなあなたには「退職代行ジョブセル」がおすすめ

退職代行ジョブセルのメリット

相談は何度でも無料です

労働組合が運営しており退職日の調整や有休や残業代の取得の伝達まで行っています。

退職が成功しない場合の全額保証も行っていますので安心できます。

退職を会社に伝えてもらった後のサポートもついています。会社に借りていたサッシなどの返却、作業服なども借りた人もいるかもしれません。

離職票の発行なども会社へつついてくれます。中々離職票を届けてくれないといったトラブルも避ける事が出来ます。

値段は25,000円(税込み)と他の業者よりも少し安くなっています。もちろん追加費用もありません。

退職代行ジョブセルのデメリット

気になるのが2021年1月~2021年8月末までの実績で訴訟トラブル0件、退職成功率100%と表記されています。

2021年8月以降になにかあったのですかね。

そもそもHPの更新してない可能性もありますね。

嘘の実績を書くよりマシですが、個人的にHPの更新が疎かになっている会社は、あまり意慾がないのかなと思ってしまいます。

退職代行ジョブセルをオススメする方

少しでも安価で退職代行を済ませたい人

退職日の交渉や有休取得や残業代の請求など様々な不安がある人

ジョブセルの退職代行を詳しくチェック

退職代行ネルサポ

退職代行ネルサポの特徴

労働組合が運営しており弁護士監修の代行業者です。

退職率100%のネルサポです。労働組合が運営しており、弁護士監修のもと業務しているのでこの数字が保てているのでしょう。

また転職サポートがついているのも特徴の一つです。

退職したい人

「会社辞めたいけど転職先がまだ決まっていません」

退職代行した事がある人

ネルサポの転職サポートを利用して成功すれば報酬もありますよ

退職代行ネルサポのメリット

無料相談も無制限なので不安な事も事前に解消して退職代行してもらう事が可能です。

値段的にも挑戦しており24000円(税込み)と安価でサービスを受ける事が可能。キャンペーンも行っており22000円(税込み)の時もあります。

退職出来ない場合、全額返金保証もついているので、万が一退職できなかった場合でも安心です。

転職サポートもあり成功時には報酬もあります。

面倒な退職を全て任せて転職できれば金額もプラスになる可能性もあります。

退職代行ネルサポのデメリット

デメリットとしては24時間対応していない所でしょうか。

もし明日から会社へ行きたくない方は24時間対応の業者を選ぶ方が確実かと思います。

後払いに対応していない事もあります。

現在金欠で払う事が出来ない人はサービスを依頼する事は出来ません。どうしても退職したい場合は後払い対応の業者に依頼するようにしましょう。

退職代行ネルサポをオススメする方

絶対に退職を成功させたい

有給休暇が消化できるように伝えて欲しい

明日からもう仕事に行きたくない

退職が完了するまでもサポートして欲しい

退職代行ネルサポ|退職代行サービス LINE又はお問い合わせ

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの特徴

労働組合が運営している代行業者です。

東京都労働委員会に認証されている法適合の労働組合が行っている退職代行業者です。

退職率100%で会社がごちゃごちゃ文句を言う所には、労働組合が団体交渉を起こしてまであなたの見方になってくれます。

退職したい人

「会社が厄介で引き留められたり脅されたりしそうで不安」

退職代行した事がある人

退職代行ガーディアンなら団体交渉を起こしてあなたの見方になってくれますよ

退職代行ガーディアンのメリット

即日対応なので職業規則で退職は何カ月前までに報告となっていても、問題なく退職する事が出来ます。

相談も回数無制限で連絡時間もいつでも良いです。

料金は安くはないですが、追加料金はありません。

労働組合が運営しているので交渉が行えるので、有休消化したい、残業代をきちっと払ってほしいなどの不安もありません。

退職代行ガーディアンのデメリット

こちらもHPで2018年の離職者数を表示しています。HPが更新されていないですね。

今もきちんと運営されているか不安になりますよね。

少し不安になってしまいます。

退職代行ガーディアンをオススメする方

会社を絶対に辞めたい人

有休消化や残業代を確実に自分のものにしたい人

会社から引き留めなどが不安で、対応したくない人

業界”最強”の【退職代行ガーディアン】退職代行の申込

退職代行J-NEXT

退職代行J-NEXTの特徴

一般の退職代行業者です。

退職代行の中でも一番安価でサービスを行っています。

20000円(税込み)で追加料金も発生しません。

退職したい人

「何でもよいから安く退職代行して欲しい」

退職代行した事がある人

退職代行J-NEXTなら業界最安値の20000円(税込み)のみで対応してもらえますよ

退職代行J-NEXTのメリット

24時間電話で相談できます。

仕事が嫌で明日から絶対行きたくない、今すぐに会社の相談を受けて欲しいといった方にはメリットがあります。

もちろんLINEでも24時間相談を受け付けています。

退職できなかった場合でも全額返金保証がついています。退職完了まで無制限に相談が可能です。追加費用も一切ありません。

引っ越し紹介割引無料の転職サポートがついています。

退職と同時に引っ越しもする方などにもオススメ

また転職サポートでは履歴書や職務経歴書の書類作成アドバイスや、面接練習なども行ってくれるので転職先が決まってない人にもメリットがあります。

退職代行J-NEXTのデメリット

退職率が100%とは書かれていません。しかし全額返金保証があるから安心です。

労働組合や弁護士が直接交渉を行う事はないので、有休消化が確実に出来るかどうか確証はありません。

また自分や親に連絡が来る事が嫌という人もいます。連絡しないよう伝えてはもらえますが、法的に出来ないので連絡が来てしまう可能性もあります。

退職代行J-NEXTをオススメする方

退職代行に関してなるべく安価な業者を選びたい

転職先が決まっておらず不安だ。転職活動が苦手な人

¥20,000円でサクッと退職代行!退職スターターキット進呈中

男の退職代行

男の退職代行の特徴

労働組合が運営しており、弁護士に指導を受けている退職代行業者です。

男の退職代行というだけあって男性のみ利用可能です。

JRAA(日本退職代行協会)の特級認定を取得しており労働組合が対応する為、違法性が無く安心できる業者です。

サブスク退職に対応しており月額3300円(税込み)で1年に2回まで退職代行行えるものに対応

退職したい人

「転職が多く毎回退職代行に金額を払うのは嫌だ」

退職代行した事がある人

男の退職代行のサブスクなら月額3630円(税込み)で年2回まで退職代行請け負いますよ

男の退職代行のメリット

スマホで24時間いつでも相談に対応しています。LINEで悩んでいる事をすぐに聞いてもらえます。

相談回数も無制限追加料金も不要です。

即日退職も出来ますので思い立ったら退職できます。

退職できなかったら全額返金保証があるので安心です。

また転職先が決まってなくてもサポートがあるので、今の職場が本当に嫌で1日たりとも行きたくない人には良いです。

金額は26800円(税込み)で少し安価です。パートやアルバイトの場合は19800円(税込み)と更に安価になっています。

支払いもクレジットカードや各種ぷりぺーどカードにも対応しています。

銀行振り込みや携帯電話会社の決済などにも対応しています。

サブスクの1年契約の月額3630円(税込み)はクレジットカードのみなので注意が必要

男の退職代行のデメリット

HPも詳細な情報が載っており16年の実績があるのであまりデメリットは感じません。

あえて言うのであれば、弁護士が直接対応している訳ではないので、給料や残業代の滞るブラック企業相手だと、請求は出来ない事です。

サポートのみで法的に請求できる権限はないというところでしょうか。

また自分に会社から連絡が行く事も同様で、法的に連絡しないようにする事が出来ない為、電話などが来る可能性があります。

しかし出る必要はなく、再度業者にお伝えすればサポートしてくれます。

男の退職代行をオススメする方

退職代行を探している男性

※女性は次に紹介する「退職代行わたしNEXT」が同系統の退職代行業者です。

労働組合が運営しており、実績があり安心できる退職代行業者を探している男性

転職先が決まっていないけど、即日退社したい男性

1年に2回退職代行を使用している男性

専門だから確実に退職できる「男の退職代行」

退職代行わたしNEXT

退職代行わたしNEXTの特徴

労働組合が運営しており、弁護士に指導を受けている退職代行業者です。

男の退職代行の女の人用サービスです。

こちらは男の退職代行と違って女の人も男の人も申込可能になっています。

値段的には29800円(税込み)と男の退職代行より少し高くなっています。

パートやアルバイトの方は19800円(税込み)と同じ値段になっています。

また1年に2回まで退職代行できるサブスクの値段は男の退職代行と同じ値段です。

退職したい人

「女性特有の悩みがあり聞いて欲しい」

退職代行した事がある人

退職代行わたしNEXTは女の人専用の退職代行業者ですよ。

退職代行わたしNEXTの特徴やメリット・デメリット

基本的には男の退職代行と同じですので、ここでは割愛します。

退職代行わたしNEXTをオススメする方

女性特有の悩みがあり、相談を受けて退職したい人

労働組合が運営しており、実績があり安心できる退職代行業者を探している女性

転職先が決まっていないが女性特有の悩みから退職したい女性

女性の退職代行【わたしNEXT】で依頼してみる

弁護士法人みやび

弁護士法人みやびの特徴

弁護士が直接交渉してくれる退職代行サービスです。

他社で断られた厄介なケース、ブラック企業の退職、有休消化を絶対に消化したい、給料残業代などのトラブル

こういった事があり申告に悩んでいる場合、弁護士が直接かかわってくれるのでオススメです。

退職したい人

「ブラック企業なので給料などきちんと振り込んでもらえるのか不安」

退職代行した事がある人

そんな時は弁護士法人みやびにお任せ。直接弁護士が退職代行するので法的に処理してくれます

弁護士法人みやびのメリット

弁護士が直接代行を行ってくれる為、有休取得の交渉、給料支払い要求、退職金の請求、未払い残業代の請求など、他の業者のように会社に要望を伝えるだけのサポートとは違い、法的に請求出来ます。

辞めたい会社が法律に詳しく、他の代行業者では請求が出来ない事を知っている会社や、給料支払いをごまかそうとしているブラック企業でどうしようもない場合は弁護士みやびで解決できます。

メールやLINEで無料相談できるので、不安がある事は実際に相談してみましょう。

もちろんその他のサービス項目もきちんと対応してくれます。

即日退職も可能なので、ブラック企業で本当に苦痛を感じて直ぐにでも辞めたい人も安心です。

弁護士法人みやびのデメリット

弁護士を雇う為、他の代行業者よりも値段が高くなっています。

55000円(税込み)になります。

退職金や残業代の請求をして回収できた場合、回収額の20%が追加手数料として支払わなければいけません。

弁護士法人みやびをオススメする方

ブラック企業に勤めていて退職すると給料を支払ってもらえないと不安な人

有給休暇が多く残っていて絶対に全て消化して退職したい人

引継ぎするのも嫌、繁忙期だけどどうしても辞めたい人

損害賠償など訴えたり訴えられたりする可能性が不安な人

【弁護士法人みやび】の退職代行の問い合わせと交渉サービス

退職110番

退職110番の特徴

退職110番も弁護士が運営する退職代行です。

即日対応もしているので、明日から会社に行かなくても良くなります。弁護士が直接対応するので、損害賠償などされても安心。

退職が出来なければ全額返金保証もあります。

退職したい人

「会社とは絶対に連絡をとりたくないし関わりたくない」

退職代行した事がある人

そんな時は退職110番がオススメ。直接弁護士が退職代行するので会社側も連絡とったりしないし、全額返金保証もあるので安心

退職110番のメリット

弁護士が直接対応します。その為有休をきちんと取得して退職できる様に請求できます。

給料や残業代の請求も行ってくれます。

退職届も弁護士側で用意してくれるので、まるっと全て任せられます。

万が一損害賠償などの面倒な事になっても、弁護士に相談できるので安心して退職出来ます。

パワハラやセクハラで精神的なダメージを追って精神的損害による損害賠償請求など考えている人にもオススメ

退職110番のデメリット

弁護士に直接依頼するので費用面ではデメリットになります。

43800円(税込み)となっています。他の退職代行は3万円ぐらいが相場なのですが、それに比べて高価になっています。

更に未払いの残業代、給料の金額を請求するサービスを行う場合は追加で費用がかかります。

また無料相談がついていない事もデメリットです。

退職110番をオススメする方

給料の支払いが滞っていたり、残業代が払われないような会社を辞めたい人

パワハラやセクハラなどで損害賠償なども考えている人

有休など絶対に全て消化しないと気が済まない人

退職110番|弁護士法人が運営する退職代行サービスの申込
退職代行会社名弁護士監修労働組合弁護士転職サポート
辞めるんです
退職代行モームリ
ジョゼブル
退職代行ネルサポ
退職代行
ガーディアン
退職代行J-NEXT
男の退職代行
あたしNEXT
弁護士法人みやび不要不要
退職110番不要不要
退職代行機能比較表

まとめ

退職

今は様々な退職代行サービスが出てきています。

転職サービスなど利用すれば、転職と報酬で金銭的にプラスになる事もあります。

きちんと知識を得て退職代行サービスを選べば、今の地獄から抜け出せる時代です。

話もしたくない上司に退職の意思を伝えるのは辛いですよね。

面倒な退職処理をするのは苦痛ですよね。

実際そのような経験をした筆者だからこそ、その気持ちがわかります。退職代行を使用して退職出来て本当に救われました。

下の範囲をきちっと理解して、自分に合った退職代行業者を選んで楽に得して仕事をしていきたいですよね。

3種類の代行業者が行える範囲のまとめ
  • 弁護士が代行する場合、退職日、有休、給料、残業代、損害賠償など退職に関するあらゆる請求が可能
  • 労働組合が代行する場合、退職日の調整や有休休暇請求まで可能
  • 一般業者が代行する場合、退職などのあらゆる要求を会社に伝えるのみ
退職

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる