【レンタルサーバー】カゴヤ共用レンタルサーバおすすめプランとは?

レンタルサーバー会社いくつもあるけどカゴヤ共用レンタルサーバーがよいと聞きましたので調べてみました。

目次

1.特徴

最近のサーバといえば仮想化が主流です。管理もし易いですし物理的にも場所をとらないなどの利点があります。しかしカゴヤ共用レンタルサーバーでは珍しくサーバを独立されているようで、Webサーバ、DBサーバ、メールサーバーが物理的に分かれているようです。サーバー自体が独立しているので障害やリソースには強そうです。

スペックもよくサイト表示も早い、自社の広い帯域の回線を使用しているので、スピードも速い、スケジュールバックアップも10まで無料、メールや電話でのサポートも365日行っているようです。

1ドメイン無料でもらえるし、初月の料金は無料になるようです。すぐサイト運営が始めれます。料金体系等まとめてみました。

カゴヤのレンタルサーバー

S12 S22 S32
ディスク容量 100G 200G 300G
無料期間 2週間 2週間 2週間
初期費用 無料 3,300円 3,300円
値段/月 1,100円 2,200円 3,300円
値段/年 10,560円 21,120円 31,680円
リソース CPU、メモリー2倍

2.おすすめプラン

本気でWebサイトやブログを続けていきたい人向けなのでS32の年契約をお勧めします。

高スペックが売りの為、初期費用が高く月額も高いので一番スペックがよいのがS32だからです。初めての方やサイトお試ししたい方は他社に安いレンタルサーバありますのでそちらのほうがいいと思います。

格安レンタルサーバー会社

S12

初期費用無料で月額も1,100円ですが、DBがオプションになっておりデフォルトでDB使用できません。完全にお試しプランだと思います。お試しするにはいいと思いますがお勧めできません。こちらであれば他社の安いサーバーの方をお勧めします。

S22

このプランから本格的になっています。初期費用が3,300円かかってきます。月額も2,200円かかります。カゴヤ共用レンタルサーバーの特徴としてスペックが高く値段が高いと思います。人気がありサイトアクセスがかなり見込めるサイト運営するのであればS32をお勧め、気軽に始めたい、軽いブログをはじめたい等の方は他社のレンタルサーバーをお勧めします。

S32

このプランも初期費用が3,300円かかってきます。月額も3,300円かかります。レンタルサーバーにしては高額な方です。スペックもいいしスピードも見込めます。本気でやる人向けのサーバーになっています。高負荷高アクセスのサイト運営するのであればS32の年契約をお勧めします。

3.その他の機能

レンタルサーバーで必要な機能は一通りついています。

  • SSL(今の時代httpsは当たり前の時代ですからね)
  • バックアップ(S12以外)
  • 1ドメイン無料

4.結論

S32の年契約がやはりお勧めですね。しかし高スペック、高負荷、こうアクセス数見込めるサイト運営する方向けなので軽いブログやお試しでサイト運営したいのであれば他社のもっと安いレンタルサーバーをお勧めします。

S32の年契約:初期費用3,300円 + 年31,680円 -1か月無料2,640円 = 1年32,340円

カゴヤのレンタルサーバー
1年32,340円でいけますね。高スペックを求めている方は是非S32プランでサクサク動くWebサイト経営行ってください。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる