【劇的ブログ変化】WordPressテーマswellの評判・口コミ

思い切ってWordpressのテーマを「SWELL」にしました。

無料のテーマや以前のテーマでは、デザインがいまいちで悩んでいました。仕方なく妥協していました。綺麗に装飾できない、画像の位置が微妙、吹き出しがイマイチ、アフィリエイトリンクがかっこよくない。

そこで「swell」が良いとの口コミを聞きましたので、思い切って購入して見ました。

昔の私と同じようなデザインに悩んでいる方の為に「swell」を使用した感想、メリット・デメリット、評判、口コミなどを記事にしようと思います。

実際に使用しているので信憑性はあると思います。


この記事を書いている人

管理人

SWELLが大変気に入りました!

  1. Webデザイナー:HTMLやCSS、Javaなど扱う!レスポンシブサイトなど構築
  2. プログラマー:PythonやPHPが得意!業務効率化大好き!
  3. 3DCG大好き:VUE、Poser 、Shade、photo shop、illustratorなど
  4. ブロガー:ブログ継続(「SWELL」にしてから一層ブログ楽しい)
  5. 動物好き(犬が大好きです!アジリティしたい)
  6. ブログ歴5か月で111記事公開!色んな事試してます!
  7. ツイッターフォロワー1000人突破!おはツイが日課!

この記事でわかる事
  • 人気のWordPressテーマ「SWELL」を使用している人の感想
  • WordPressテーマ「SWELL」のメリット・デメリットがわかる
  • 「SWELL」の実際のデザインを画像付きでご紹介
目次

WordPressテーマswellの評判・口コミ

SWELLは最強のWordPressテーマだった!評判・口コミ

結論から言うとWordpressのテーマなら「SWELL」が良い!と断言できます。

毎日ブログを書くのが楽しみになっています。

SWELLの総合評価 

SWELLにして良かった点
  • インデックスされるスピードが速くなった※個人の感想です
  • ブログを触る優先順位が高くなった
  • デザイン性が大幅アップ
  • 記事を書くスピードが上がった

一つずつ説明します。

インデックスされるスピードが速くなった

インデックスされるスピードが速くなったように感じます。記事公開し、次の日には登録されています。

そのお陰もあってか「SWELL」にしてからPVが上がりました。以降更にPVが上がっています。

PV推移画面

全然登録されないと感じていた日々に、おさらばできました。

PVが一気にあがったのは、シンプルに嬉しいです。

SwellにしてからWordPressを触る優先順位が高くなった

ブログ継続できない理由の一つに、環境があります。先にユーチューブ見たり、ツイッター見たりして結局ブログ更新できなかった。なんてことはないでしょうか?

私はありました。しかし今は「SWELL」でブログ書く優先順位が上がり更新出来ています。

その理由として「綺麗なデザインの記事が簡単に出来る」からだと思っています。

ブログのデザイン性が大幅アップ

  1. ブログ全体の統一感
  2. 優秀なブロックエディタ

ブログ全体で統一された「おしゃれなデザイン」のパーツが沢山あります。見出しを作成し、記事作成していくだけで「おしゃれな記事」が簡単に出来ています。

その記事に装飾するのも簡単です。今まで「こういうのやりたかった」ってデザインが1クリックで可能になっています。

こんなデザインや

ここに注目!

こんなデザインも1クリックで出来ます。

今まではこんな事していたのに(ToT)

  1. CSS調べる
  2. 試してみる
  3. 成功するまで頑張る
  4. 成功した!
  5. いつの間にかデザインが崩れている
  6. ①に戻る

「SWELL」では1クリックで可能です。

swellにしてから記事を書くスピードがアップ

記事を速く書くコツの一つに「書ききる事」があります。書く素材と順序を決めたら一気に書ききりたいです。

「SWELL」にしてからデザインに苦労する事が無くなったので、記事を書くことに集中できます。

管理人

記事を書くことに飽きて、デザインで遊んでしまう。結局進まなかったという事があったので良かったです。

利用者の声やSNSの評判をもっと知りたい方は【SWELL公式ページ】を参照

WordPressのテーマ「SWELL」のメリット6つ

WordPressのテーマ「SWELL」のメリット6つ
  1. 記事のデザインが綺麗で簡単
  2. サイトのデザインも細かく設定可能
  3. 多機能・便利機能が多い
  4. サイト表示が速い
  5. プラグイン最小限
  6. サポートが万全

Swellのデザインは綺麗なのに簡単

1クリックで可能なデザインを紹介します。

二重線でブロックを囲いたい時もあります。

点線も可能です。色も管理ページから変更可能です。

大かっこで囲んだりも出来ます。

浮き出したようなデザインも1クリックですね。

逆に凹ます事も出来ます。

よく見る付箋もありましたね。

吹き出しもありますね。

塗りつぶし表示もデフォルトで揃っています。

こだわりなければデフォルトでも十分です。

アナウンスしたい場合に使用したいですね。

補足したい時にはこの辺りを使用したいですね。

ブロックを囲いたい場合のデザインも沢山あります。

読者の疑問をフォローアップする時には、これなんてどうでしょうか?

注意を促したい時はこんなデザインもあります。

駄目な事を書く時はこれですね!

SWELL独自のブロックを呼び出して使用

SWELL独自の便利なブロックも沢山あります。「吹き出し」や「タブ」などです。

これらも呼び出し可能です。「+」をクリックして窓に「検索したい文字」を入力して検索するだけ

SWELL独自ブロック呼び出し画面

吹き出しも自由自在に変更可能です。デザインに合わせて簡単変更

管理人

吹き出しも登録しておけば呼び出し可能です!

タブで表示する事も可能!比較する時に使用できるかな。

ABテスト。これはランダムAの表示です。

Swellでは内部リンク・外部リンクもブログカードで簡単に作成可能。画像があると綺麗ですね。

Swellでブログカードの画像が表示されない、更新されない方は、下記の記事をご覧ください。

Swellの見出しタグのデザイン

見出しのデザインも多数用意されています。サイト全体の見出しデザインを決めます。

見出しのデザイン設定画面

記事内でも2種類から選択可能!「先程決めたデザイン」か「セクション用」かを選択。

見出し2つのデザイン設定画面

見出しに変化をつけたい場合もあったので助かってます。

色とフォントサイズは右の操作パネルから、すぐ変更できます。

Swellで余白(margin)を簡単設定する

余白設定前画面

余白も簡単に設定する事が可能となっています。

上の段

下の段

記事作成が楽しくできます。しかも綺麗!

念のため【公式】ブロックエディタの使用動画を載せておきます。

Swellではサイトのデザインも細かく設定可能

サイトのデザインも細かく設定可能

サイト全体のデザインも簡単操作で可能。

Swellの直観的な操作と即確認でデザイン効率アップ

サイトのデザイン設定も左のパネルから選んで選択していくだけ。非常に直観的で初心者にもおすすめ。

直観的な操作画面

選択したデザインが右のパネルに自動反映!

変更後すぐに確認できるので手間いらず。神テーマですね!

Swellはレスポンシブサイトにも対応

設定項目は沢山あります。ここで注目したいのがPCとモバイルで別の設定が選択可能!

つまりレスポンシブサイト対応でスマホの見せ方もこだわりを出せる。

レスポンシブサイトとはPCとスマホの画面でCSSを変え、見せ方を変えるフレキシブルなサイトです

レスポンシブサイト設定画面

フォントサイズは変更したらデザインが崩れる可能性あり、行うならしっかり確認しましょう。

Swellは多機能・便利機能

「SWELL」には便利機能が沢山あります。

以前では手間だったことも「SWELL」では簡単にできる。

開発者のアイデアと技量に感謝!もう他のテーマには戻れません。

SwellではGoogleアドセンスの管理も可能

下記に記入しておけば「2クリック」だけで呼び出し可能です。

Googleアドセンス設定画面

コードに[] で囲んだ「ad」と入力するだけで広告が表示されます。

Swellではアフィリエイトのボタンも簡単作成

アフィリエイトのボタンも簡単作成。右の「広告タグを直接入力」の窓に入れるだけ

アフィリエイトボタン作成画面

簡単に綺麗なアフィリエイトボタン作成出来ました。

imgタグがデザインの邪魔をしていたのですが、「SWELL」なら心配いらなくなりました。

imgタグは計測用。確実にアフィリエイトの収益計算するための物

他のテーマでは地味に面倒だったタイトル数

毎回地味に数を数えていたタイトルの文字数。

「SWELL」なら自動で数えてくれてます。

タイトル文字数表示画面

地味に時間かかっていたんですよね。「SWELL」は時間短縮も凄い!

ブログのタイトルは34文字以内にキーワードを入れましょう。検索されたとき34文字までしか表示されないからです。

Swellの「目次」自動生成機能

自動で目次を作成してくれます。最初の「h2」の上に表示されます。

以前の目次画面

今まで「目次」は手作業で作成していました。「SWELL」にして作業効率がアップしました。

記事のサイドバーに目次を付ける事も出来ます。読みたい箇所に飛べるので「ユーザビリティ」が良いですね。

サイドバー目次の画像

プラグインなしで「目次」自動作成はありがたいです。

プラグインはサイト表示が遅くなる可能性があるからです。

Swellではサイト表示速度が大幅アップ

サイト表示速度が大幅アップ

前のWordPressのテーマは「あるブロガーの方のテーマ」を使用していましたが、モバイルのサイト表示に問題がありました。

パソコンの表示速度「92」モバイル「30」でした。

最初のWordPressのテーマ
以前のパソコンサイトスピード画面
以前のモバイルサイトスピード画面

「SWELL」に変更しただけで、こんなに改善しました。

パソコンの表示速度「98」モバイル「87」になりました。

SWELL
以後のパソコンサイトスピード画面
以後のモバイルサイトスピード画面

同じぐらいの値段のテーマだったのですが、「SWELL」にして本当に良かったです。

2021年8月19日の追加情報ですが、SWELLが更に高速になるというのです。こんなツイートを発見しました。

更に速くなるというのは、非常に楽しみです。

WordPressテーマ「SWELL」

シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ

初心者でもオシャレなブログを作成可能!ライセンス制限はなく、複数サイトでもOK!

ブログ公開スピードを上げたいあなたにオススメ!

⇐【公式】SWELLホームページはこちら

Swellではプラグインが最小限

プラグインが最小限

「SWELL」は多機能・高速なテーマの為、プラグインが最小限でOK!

Swellで不要なプラグイン削除してスピードアップ

管理が楽でサイト表示速度が上がります。

デザイン系で削除したプラグイン
  • Table of Contents Plus(目次作成プラグイン)
  • LIQUID SPEECH BALOON(吹き出し作成プラグイン)
  • AddQuicktag(HTMLタグ管理)
デフォルト機能
  • 「目次」自動生成機能あり
  • 簡単に「吹き出し」作成可能
  • 強力な「ブロックエディタ」

今まで使用していた「目次自動作成」「吹き出し」などのプラグイン、全部削除しました。

サイト表示対策系プラグイン
  • Lazy Load(画像遅延読み込み)
デフォルト機能
  • 「遅延読み込み機能」あり
  • 「キャッシュ機能」あり

画像遅延読み込みは、画像の部分にスクロールされるまで読み込まない。サイト表示スピードを上げる技術です。

キャッシュは一度表示したデータを溜め、再読み込みせず表示する。サイト表示スピードを上げる技術です。

WordPressで、プラグインを少なくするメリットまとめ
  • 不具合が起こる可能性が減る
  • サイト表示が速くなる
  • 管理が楽になる

SWELL非推奨プラグイン

EWWW Image Optimizer(画像自動圧縮)

不具合があるようです。画像は事前に圧縮して使用するようにしましょう。

ブログの画像を無料で圧縮する方法は下記を参照してください

開発者様が「SWELL」推奨・非推奨のプラグインをご紹介下さっています。

詳しい記事は公式ページへ

Swellではサポートが万全

サポートが万全

サポートが万全なので安心

WordPressのテーマ「SWELL」のサポート
  • SWELLマニュアル完備
  • 開発者の対応の速さ
  • 簡単乗り換え
  • 最速プロ仕様へ

Swellのマニュアルが完備

  • 準備・予備知識
  • 基本設定
  • 高速化
  • トップページカスタマイズ
  • 投稿ページカスタマイズ
  • 便利な機能

などに分かれており一つ一つ丁寧に解説して下さっています。

Swell開発者の対応の速さ

会員サイトがあり開発者様に質問や要望を出すことが可能

SWELLメンバーズサイト画面

対応してくれたら即アップデートが来ます。対応の速さも好評な要因の1つです。

他テーマからSwellへの乗り換え用のプラグイン・マニュアルも完備

他のテーマからの移行もなるべく負荷をかけずに可能

デザインをなるべく崩さず移行できます。

対応テーマは下記の6つ

スクロールできます
対応テーママニュアル
CocoonCocoonからSWELLへの移行
AFFINGER5AFFINGER5からSWELLへの移行
JINJINからSWELLへの移行
SANGOSANGOからSWELLへの移行
STORKSTORKからSWELLへの移行
THE THORTHE THORからSWELLへの移行

私は「Cocoon」から移行しましたが、問題なく移行出来ました。

文字の装飾、吹き出し、付箋、ボタンも引き継げて、リライトが非常に楽でした。

テーマ乗り換え時のリライトは時間がかかります。なるべく楽にリライトしたいです。

管理人

わたしは7日で全リライト完了しました!

Swellのデモサイト適応で即プロサイトに

デモサイトもあります。ダイナミックで凄い綺麗なサイトでビックリ!

なんとそのサイトのデザインに適応できるファイルまで配布してる。

SWELLデモサイトデザイン着せ替えファイル画面

ちょっとやりすぎじゃないですか?

「SWELL」のサービス世界最高峰!

WordPressのテーマ「SWELL」のデメリット3つ

WordPressのテーマ「SWELL」のデメリット3つ

私が思うデメリットは下記の3つ

  • 値段が高い
  • 依存性が高い
  • 機能が多い

Swellとその他のテーマ・値段についての比較

スクロールできます
テーマ値段
賢威¥27,280(税込)
SWELL¥17,600(税込)
THE THOR¥16,280(税込)
AFFINGER5¥14,800(税込)
JIN¥14,800(税込)
SANGO¥11,000(税込)
STORK¥11,000(税込)
有料Wordpressテーマ比較表

※2021年6月21日時点の値段になります。購入する場合は公式サイトをご確認下さい。

Swellの値段は高めですね。しかしそれに合った価値がありました。

重要度
執筆時間短縮
値段が高い
ブログが楽しくなった
値段が高い
ブログ長く続けたい
値段が高い

Swellにしてから、記事公開までの時間短縮した。

Time is Moneyという言葉があります。時間短縮できるのは十分価値があります。

Swellにしてから、ブログ書くのが楽しくなった。

楽しんで記事作成出来るので、ブログに向かう時間も多くなりました。

Swellは長い目でみるとお得

ブログ継続するのであれば、自然と元は取れるかと思います。

将来性も考え、サポート、アップデート頻度から見てもそう思います。

Swellへの依存性が高い

「SWELL」にするだけで綺麗な記事が書ける。つまり「SWELL」に依存する形となります。

CSSなども触る事はなくなりました。

もしSWELLのアップデートが疎かになったらと思うと少し怖かったです。

でもそんな事考えてたら行動できません。いいものがあればどんどん取り入れ、記事に専念できる環境を作る事の方が大事と気づきました。

CSSなどのデザインも、自分でやっていきたいという方には、向かないかもしれませんね。

Swellでは最初は戸惑う事も多い。

機能が多すぎる(;^_^A)という事で、最初はどうしていいのかわかりませんでした。でも安心してください。

なるべく簡単に、なるべくわかりやすくという開発者の思いが伝わる設計になっています。

Swellでプロフィールの背景画像を変えたいよ

SWELL設定画面

カーソルを合わせると「Shift+クリックでこのウィジェットを編集」というポップアップが出て、従うと

そこを編集する画面に移動してくれます。

SWELL設定画面2

「設定画面」→「確認」→「また設定画面」の行き来でいつも時間を取られていました。しかし「SWELL」にして解決できています。

編集も直観的に出来て時間短縮!

設定の隙間に「ちょん」とフォローアップもして下さっています。

SWELL設定画面3

この考慮が勉強になるし、ユーザーに優しいんです。

ユーザビリティとは何かを教えてくれています。

今後も更に、使いやすい物になっていくと思っています。

WordPressテーマ「Swell」その他の評判

その他の評判

念のためswellの評判を調べてみます。

Swellの悪い評判

はなこさん。カスタマイズに凝る人はSWELLに向かない。Cocoonの方が良さそうですね。

HIKARIさん。やはり機能が多いし、最初は戸惑う事があるみたいですね。

Swellの良い評判

ガジェットさん。開発者様の対応の速さに感謝していますね。

アップデートの速さには感謝しかないです。

つくしさん。初心者でも装飾が視覚的で、楽しく記事を書いているようですね。

SWELLで記事書くと、綺麗で楽しいんですよね。

にしきたさん。私と同じでサイトスピードが爆上がりしたみたいですね。特にモバイルが凄いですね。

サイト表示スピードはSEOでは重要なファクターになったので、ありがたいですよね。

Swellに関してのFAQ

FAQ

よくある質問も抑えておきましょう!

アップデートは追加料金必要ですか?

アップデートも無料です。1クリックで可能です。

追加料金発生しますか?

支払いは1度限りで、すべての機能が永遠に使えます。

複数のサイトにも使用できますか?

複数のサイトにも使用可能です。もちろん追加料金はないです。

WordPressのテーマ「SWELL」の評判・口コミ、まとめ

WordPressのテーマ「SWELL」の評判・口コミ、まとめ

「SWELL」を使用してみた感想や評判は以上です。長くなりましたのでまとめます。

SWELLを使用してみた感想(良かった点)
  • 記事を書くスピードが上がった
  • サイトのデザインが良くなった
  • ブログが楽しくなった
SWELLのメリット
  • 綺麗な記事が簡単に書ける
  • サイトのデザインも細かく設定可能
  • 多機能・便利機能が多い
  • サイト表示スピードがグンっとアップする
  • プラグイン最小限でスッキリ高速
  • サポートが万全で安心
SWELLのデメリット
値段が少し高い

記事公開までの時間短縮や多機能の事を考えると、納得。

依存性が高い

記事作成に集中できるメリット、サポートが手厚い事があるので安心

CSSなど自分流カスタマイズがしたい人にはオススメできない。

機能が多い

マニュアルが完備されている。ユーザビリティ高い設計になっている事からすぐ慣れます。

 

「SWELL」はかなり良いです。特にデザインとサイトスピードが非常に気に入りました。

過去の記事もリライトして綺麗になって生まれ変わりました。

モバイル表示速度が遅かった過去から抜け出せました。

デザインの良いブログになってきました。

開発者さんのアイデアや発想で、これからもどんどん良くなっていくと思うと、ワクワクが止まらないです。

楽しいブログ生活にしたい方や、サイト表示スピードに困っている方は「SWELL」にして見て下さい。

あなたのブログテーマを「SWELL」にしたら、あなたのブログが劇的に変化して、何らかの成果を生み出すかもしれません。私がそうだったように!

WordPressテーマ「SWELL」

シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ

初心者でもオシャレなブログを作成可能!ライセンス制限はなく、複数サイトでもOK!

ブログ公開スピードを上げたいあなたにオススメ!

⇐【公式】SWELLホームページはこちら

SWELLのインストール方法

SWELLのインストール方法

SWELLを購入できたら早速インストールしていきましょう。

念のため【公式】マニュアルページのリンクも貼っておきます。

前テーマで設定したGoogleアナリティクスの「トラッキングID」または「測定ID」がある方は事前にメモしておきましょう

インストールも簡単です。ファイルは製品ダウンロードページにまとめられています。

SWELLダウンロードまとめページ
手順
SWELLメンバーズサイトの製品ダウンロードページからダウンロード

下記3つをダウンロード

  • SWELL(購入必須)
  • SWELL子テーマ(無料)
  • 乗り換えサポート用プラグイン(無料)

解凍無用。zipファイルのままでOKです。

手順
SWELLをインストール

ダウンロードしたテーマ2つ、プラグイン1つをインストールする。

手順
乗り換えサポート用プラグインを有効にする

プラグインからダウンロードした「乗り換えサポート用プラグイン」を有効にするだけ

手順
SWELLのテーマを有効にする

記事を確認してレイアウトや装飾などを確認する。

手順
SWELLの子テーマを有効にする

子テーマを有効にする。乗り換えサポート用プラグインは削除する。

アップデートされるのはSWELL、アップデートで独自の設定が消える事がない為に「子テーマ」が存在します。

SWELLの子テーマを有効画面

最終的に「SWELL CHILD」が有効になっていればOK

SWELLに乗り換えた後にチェックする事

SWELLに乗り換えた後にチェックする事

これだけは忘れずにチェックしておきましょう。

  • Googleアナリティクス
  • Google Search Console

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスの「トラッキングID」または「測定ID」を用意します。

Googleアナリティクスの設定

「SEO PACK」からGoogleアナリティクスの「トラッキングID」または「測定ID」をいれて「設定を保存する」をクリックします。

Googleアナリティクスのアクセス数が0になってしまったら、この設定忘れの可能性大!

表示が0になっているだけなので、安心してください。

Google Search Console

サチコの設定もしておきましょう!

サチコの設定1

「設定」>「HTMLタグ」をクリックします。

サチコの設定2

上記の「”」で囲まれた部分があるのでそこをコピーします。

「確認」はまだ押しません。このページをそのまま残しておきます。

サチコの設定3

「SEO PACK」>「ウェブマスターツール」を順にクリックします。「Googleサーチコンソールの認証コード」に先程コピーしたコードを貼り付けます。「設定を保存する」をクリックします。

サチコの設定4

先程のページにもどります。下の「確認」をクリックします。

サチコの設定5

HTMLタグに「確認が完了しました」と表示されればOK

これでOKです。後は記事を書いていくだけです。

もし仮にブログのテーマを「SWELL」にしたら、あなたはどのようなサイトにしたいでしょうか?独自の綺麗なサイトにしてもよし、デモサイトに少し変化を加えた晴らしいサイトを作成するのも良し!

お互い良いサイトにしていけたら良いですね!

WordPressテーマ「SWELL」

シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ

初心者でもオシャレなブログを作成可能!ライセンス制限はなく、複数サイトでもOK!

ブログ公開スピードを上げたいあなたにオススメ!

⇐【公式】SWELLホームページはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる