エックスサーバーでワードプレスを始めよう!料金表とおすすめプラン

ワンコ

ワードプレスでブログを始めたいけれど、レンタルサーバどこがおすすめなのかな?エックスサーバーってよく聞くけど実際良いのかな?エックスサーバーにしようか迷っているけど本当にいいのかな?

私のサイトは表示も遅く駄目なサイトでした。初めはこんなもんなのかと思っていました。

自分のサイトを表示してみても遅いし、不安でしかがない毎日でした。やる気も起きずブログも更新滞っていました。

そこである方からエックスサーバーを進められて、思い切って乗り換えてみました。するとどうでしょうか。

サイト表示も早くなり満足いくものでした。それからというものブログを書くのが面白くなり、毎日と言っていいほど記事を書けるようになりました。

私が紹介した人もみんな気に入ってくれています。みんな始めています。

この記事を書いている人

エックスサーバーで、ワードプレスのブログを始めると良い理由がわかります。

この記事を書いている人

エックスサーバー愛用して2年になります。ワードプレスのブログを継続して運営しております。アドセンスやアフィリエイトで収益化しております。

使用し続けているので信頼性はあります!

管理人

もし仮にエックスサーバーでブログ始めたとして、あなたのサイトが早くなれば嬉しくないですか?高速なエックスサーバーの良さを書いていきます!

目次

エックスサーバーでワードプレスを始める人が多い理由とは?

  • 人気がある。
  • 高速である。
  • 容量が十分である。
  • 安心感がある。
  • 簡単にブログ管理ができる
  • 大手であり有名である。

ひとつずつ説明します!

1.人気がある

国内シェアNo1で人気がある。2004年からサービス開始しており、レンタルサーバー会社としてずっと最前線で最良のサービスを提供し続けています。実績としては運用サイト190万件以上人気ブロガー等の個人から官公庁や大手企業まで多数利用している。

私自身も使用していますが充実したサービスや機能があり、不具合もなく安定して、ストレスフリーです。サポートも充実していて質問などは数時間でかえってきます。ストレスなく使用できています。

2.高速処理の秘密とは?

CPU

第二世代「AMD EPYCTM」搭載。製品発表時点で80のベンチマークテストで世界記録を達成した実績があり、大手のGoogleやTwitter社も採用しているCPUです。

アクセスが集中する大手サイトでも採用されているCPU採用しているのでサーバー速度No1と言われているのもわかる気がしますね。

48コア96スレッドに拡張されて並列処理の数が増えています。これにより大量アクセス時にも処理があふれる事がなく、安定してサイト運営する事が出来ます。

メモリ

256ギガから512ギガへ拡張されています。プログラム処理性能が向上して高速で安定した動作をすることが出来ます。

ストレージ系

オール「NVMe」対応。全てのストレージで次世代の高速接続インターフェース「NVMe」に対応しています

ストレージ通信プロトコルの「AHCI」と比べるとコマンド処理のためのキューが1個から65536個へ増えており、同時に書き込みが発生するレンタルサーバのストレージには最適の通信プロトコルとなっています。

オール「NVMe」の採用により従来の「オールSSD」や「ピュアSSD」のサーバーと比べると読み込み速度が最大14倍に向上している。

データ処理が高速という事でビックデータを使用するAIや機械学習の分野でも注目されているプロトコルです。

RAID10の技術でミラーリングとストライピングを行っており更に高速になっています。

Webサーバー

nginx(エンジンエックス)採用しています。処理性能、並列処理、メモリ使用率最小化に特化した大規模な配信環境を想定して設計されているので、SSL暗号化やリバースプロキシや負荷分散の機能を持っています。

これにより同時アクセス時にも安定稼働する事が出来ます。

あのウィキペディアでもSSL接続を提供するためのプロキシとして「nginx」を採用している。

その他機能による高速化

xアクセレーターを使用することにより、サイト表示速度と同時アクセス数をその時だけ拡張する事が出来ます

これによりさらに安定してブログを運営できます。

ヴァージョン2になり従来のPHPの処理が20倍になっています。

FastCGIの機能ででPHPやCGIのCPU負荷を軽減する事もできる。PHPで作成したブログやWordPressに強いのもエックスサーバーの強みになっています。

3.容量が十分ある

他社のプランと比べても大容量のディスクを選ぶことが出来ます。

200ギガから400ギガまであり、あなたのブログの記事の人気が高くなり、記事数が多くなっても容量に余裕があるので安心です。

4.安心感がある

国内のサーバを使用しており24時間365日監視されていますので障害にも素早く対応可能、また自動バックアップで操作ミスによるデータ消失なども復旧させることが出来ます。

サポートもメールは24時間365日で素早く対応してくれます。

長いサポート年数でサーバー稼働率99.99%以上の実績があります。

セキュリティで言えば独自SSLからオプションSSLまで幅広く提供しています。

個人であれば無料SSLで十分ですが、法人であれば重要度によってオプションSSLにするのが良いと思います。

Googleクロームなどで「http」はもう表示できなくなるなどと言われていますのでSSLはもう必須の時代になってきましたが、エックスサーバーは昔から唯一独自SSLを無料で提供していましたので、セキュリティの技術も持っていますし安心してSSLサービス申し込む事が出来ます。

5.簡単にブログ管理ができる

エックスサーバーは長年サービス提供し続けている為、数多くのサービスがあります。

  • パスワード変更
  • バックアップ
  • アカウント管理
  • アクセス制限
  • エラーページの編集
  • ホームページ関連ブラウザキャッシュの設定
  • WordPressの設定
  • PHP.iniの設定
  • DBの設定
  • FTPのアカウント
  • 許可IPの設定
  • メール関連の設定
  • ドメインの管理
  • SSLの設定
  • アクセス解析

これらのサービス管理がサーバーパネルで一元管理されており、設定変更などが簡単で分かりやすくなっています。非常にわかりやすいので「どこで設定するんだっけ?」なんてことがなくなります。

6.大手であり有名である

長年サービスを提供しており、有名ブロガーがよく使用しているレンタルサーバー会社として有名です。有名な為、Webに記事が多くググれば沢山の記事が出てきます。

顧客満足度を常に意識しているので対応も早いです。設定方法がわからずメールで問い合わせした際もすぐに返答がかえってきていてビックリしました。

CPUなどもGoogleやTwitter社も使っている「AMD EPYCTM」を採用するなど、IT業界の情報にもいち早く対応してより良いサービスを提供してきています。

エックスサーバー料金表とおすすめプランとは?

ブログ運営していくのであればエックスサーバーが良い事はわかってもらえたと思いますが、ではエックスサーバーのどのプランがよいの?という疑問が出てくると思いますので、プランの比較をしてみました。

エックスサーバー料金表(税込み)

一番低いプランでも他サイトと比べるとスペック容量ともに優っている。本気で始める人用のレンタルサーバーです。

各プランでの違いといえば、容量と永久無料ドメインがついているか程度で、どのプランでも他社と比べると継続していけるプランになっています。

お勧めはX20の1年契約でしょう。永久ドメイン無料がついている事、容量も300ギガあり、かなりのPVにも対応できる内容になっています

契約してしまったとしてもプラン変更できます。

もし仮に契約するとしたらどのプランを選びますか?

エックスサーバーでワードプレスのブログを始めよう!まとめ

有名ブロガー達が使用していて「レンタルサーバーでブログ始めるならエックスサーバー一択」と言われる理由がわかってもらえたと思います。

名前も有名で常に最新の技術を取り入れて、今後もサービス継続していくので安心してブログ運営できるのでおすすめです。

ブログを始めたい人はエックスサーバーで始めるべきです。

有名ブロガーも御用達のレンタルサーバであなたも仲間入りしましょう。

やってみて嫌であれば無料期間にやめればいいだけです。まず試してみる事をおすすめします。

ワンコ

なるほどね。有名ブロガー達も使っているならエックスサーバーにしてみようかな。試してみてイマイチだったら無料期間にやめればいいし。試してみよう。

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる