【初心者向け】batファイルでフォルダを開く方法【エラー対処法あり】

windowsのパソコンで簡単にフォルダを開きたい場合どうすればいいのでしょうか?

batファイル作成すれば簡単に可能です!

これが出来たら色々便利なので、やり方を図を使用して解説します。

目次

batファイルでフォルダを開く方法

下記をbatファイルに記入すれば可能です。

簡単で誰でもできます!

start フォルダパス

実践して見ます

適当なフォルダを作成しbatファイルで開いてみましょう。

「フォルダ開く」フォルダ、「open_folder.bat」batファイル作成します。

「open_folder.bat」batファイルを右クリックして「編集」をクリックします。

start C:\script\bat\フォルダ開く

記入して保存して、batファイルをダブルクリックして実行してみましょう。

エラーがでました。

エラーが出た場合の対処法

エラー
追記

フォルダ名をローマ字にするのもありです。

日本語にしたい場合の対処法になります。

フォルダパスが文字化けしているようです。文字コードを変更しましょう。

「open_folder.bat」batファイルを右クリックして「編集」をクリックします。

「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックします。

文字コードを「ANSI」にして「保存」をクリックします。

上書きしますか?と出るので「はい」をクリックします。

もう一度batファイルをダブルクリックして実行します。

「フォルダ開く」フォルダが開いたら成功です。以上になります。

batファイル作成した後の話

batファイルなど作成できたら、バックアップをとる事をおすすめします。

せっかく作成したファイルが消えたら、結構滅入るので、、、

できれば外部のディスクにバックアップ取得するのがオススメです。ディスク自体が壊れる可能性があるからです。

例えば自分のPCが壊れたとなると、ディスクの中のファイルはなくなってしまいます。外付けハードディスクにバックアップ取得しておけば、新しいPCにつなぐだけでまた使用できます。

なので外部ディスクにバックアップをオススメします。

batファイルでフォルダを開く方法まとめ

プログラミング画像
プログラミング画像

batファイルでフォルダを開く方法を解説しました。

start フォルダパスを書くだけで可能でした。

文字化けのエラーが出る場合もあるので、その対処法も書きました。

これでbatファイルでフォルダを開く事が可能になります。

batファイルを上手く活用すれば、業務効率化できるので、最低限は覚えておきたいです。

もっと業務を効率化したい場合は、プログラミングスクールに通うのもありだと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる