【PHP基礎】foreachで配列を順番に取得して操作する!

PHPを使用していて配列を順番に表示したり、処理したりしたい場合が良くあります。

そんな時に使用する一番簡単な方法がforeachです。

配列の一つ一つを順番に取り出してくれるからです。

今回はそんなPHPでのforeachの使用していきたいと思います。

目次

foreachで配列を順番に取得して操作する!

code

PHPでのforeach基礎構文

foreachの基礎構文を以下に示す。

foreach(既に存在する配列の変数 as 一つ一つ取り出した値を入れる変数){
 一つ一つ取り出した値を入れる変数を使用した処理を記述
}

これだけで配列の一つ一つを取り出してくれるので、よく使用されます。

PHPでのforeachを使用した具体例

では具体的に使用して見ましょう。以下のコードを記述してください。

<?php
$jyunban = array(1,2,3,4,5,6,7,8);
foreach($jyunban as $jyunban_value){
    echo $jyunban_value;
}
?>

「jyunban」という配列を作成して、その中に数字の1から8までを格納しています。

「jyunban」という配列の一つ一つの要素を取り出して、今回新しく作成する変数$jyunban_valueに入れています。

echoを使用して一つ一つを表示しています。

これを実行して見ましょう。

ローカル環境でPHPを実行したい場合は、以下の「パソコン1つでPHP環境を作成する」の記事を参考にして見て下さい。

具体的なPHPのforeachを使用した結果

以下のように配列の一つ一つを順番に表示する事が出来ました。

12345678

foreachで連想配列を順番に取得して操作する!

code

今度は連想配列で行ってみます。

PHPのforeachで連想配列を順に操作する基本構文

foreach(既に存在する配列の変数 as Keyを入れる変数 => 値を入れる変数){
 「Keyを入れる変数」と「値を入れる変数」を使用した処理を記述
}

連想配列使用の具体例

では具体例で見てみましょう。

以下のコードを記述してください。

<?php
$english = array('1' =>'one','2' =>'two','3' =>'three');
foreach($english as $english_key => $english_value){
    echo '<p>'.$english_key .'は'.$english_value .'です</p>';
}
?>

<p>はhtmlのタグです。PHPはHTMLを直接書き込む事が可能です。

保存して表示してみると、以下のようになりました。

1はoneです

2はtwoです

3はthreeです

成功しました。配列を使用する場合はforeachを使用して見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる