ホワイトデーお返しの品に意味がある事はご存じですか?

ホワイトデーのお返しの品の一つ一つに意味があるのはご存じでしたでしょうか?知らずに渡してしまって、変な誤解を招いたりしないように覚えておきましょう。

目次

ホワイトデーお返しの品の意味

伝えたい気持ちの大きさで選んでいきましょう。気持ちが大きい順に紹介していきます。

ホワイトデーで決めたいあなたに

マカロン

意味:特別な人

見た目がカラフルで可愛らしいので女性に大人気です。バリエーションも多く、高級感もありプレゼントにはもってこいの商品です。

中身がしっとり外はサクサクしていて食感が良いです。甘味と酸味がマッチして美味しいです。

高級感あって見た目も可愛い、更に美味しいマカロン。意味は「特別な人」つまりホワイトデーで「マカロン」は最強です

キャンディー

意味:好き

マカロンよりも高級感は劣るかもしれませんが、可愛さでは負けていません。気軽に渡せるという利点もあります。

口の中でゆっくり溶けていくイメージから「好き」という意味が来ているそうです。

金平糖

意味:好き

こちらもキャンディーと同じく「好き」という意味。見た目も小さくて可愛いので女性にも人気です。

アクセサリーやリップ

意味:好意がある

身に着けるものを渡すという時点で確かに好意がありますね。ブレスレットなどは手を拘束するイメージを連想できます。

気になる女性に送ってみましょう。

マドレーヌ

意味:もっと仲良くなりたい

マドレーヌは「もっと仲良くなりたい」という意味。貝が重なっている形をしている事から「仲良くなりたい」という意味になったとか

ちょっと距離を縮めたい方がいましたら送ってみてください。

キャラメル

意味:安心する

やわらかいものが口の中で溶けていく様が「安心する」「ホッとする」などの意味になっているようです。キャンディーや金平糖に比べると思いが軽いので、友達や義理チョコのお返しに丁度いいですね。

靴下

意味:気を許している

普段の生活用品を渡すことで「あなたに気を許してます」という意味になるようです。靴下なら値段も高くないので気兼ねなく渡せますね。

バームクーヘン

意味:相手の幸せを願ってる

何層にも重なって出来ているバームクーヘンは見た目も樹木の年輪をイメージさせる。樹木は何年も何年も長い年月をかけて成長していくので「長寿」や「繁栄」の意味がある。

その樹木の年輪に似ている事から「相手の幸せを願う」という意味になっています。祝いの席などにバームクーヘンがよく選ばれるのもうなずけますね。

少し特殊な物

お花

意味:花言葉によります。

花言葉によって変わります。一番のおすすめは赤いバラになります。赤いバラは世界共通で「愛の象徴」ですね。見た目も香りもいいのでバラを贈るのもおすすめですよ。

香水

意味:エッチしたい

親密な関係の方限定にしましょう。

義理チョコのお返しにはこれ!

意味:特になし

  • チョコレート
  • マフィン
  • クッキー
  • ラスク

硬くてサクサク、しっとりしていない様な様が恋人のような感情はないというイメージを連想させる。誤解もなく重くもないのでこの子達は義理のお返しにおすすめ。

ホワイトデーのお返しにはNGな物

ハンカチ

意味:別れ

誰もが知ってる定番だと思いますが、涙を拭うイメージを連想させる「ハンカチ」はNGですね。

グミ

意味:嫌いです

口の中ですぐ溶けていく様が「あっけない」「長続きしない」イメージを連想させる事から「嫌い」という意味になったそうです。

マシュマロ

意味:嫌い

グミと同じくくちどけが良く、すぐ無くなってしまう事からこういう意味がつきました。ホワイトデーのお返しの定番のマシュマロにこういった意味があったなんてビックリです。

でも安心してください。チョコ入りのマシュマロであればOKとの事。もらったチョコを純粋な白で包み込むイメージを連想させるのでOKとの事。

まとめ

ホワイトデーの品によって色んな意味があるのですね。今まで知らずに渡していたものもあると思います。

知らなかった人は渡す相手によって品を変えて見て下さい。

ホワイトデーのお返しの人気商品をまとめていますので、こちらもどうぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる