【Linux】CentOSでファイル削除ができない時の原因と対処法

悩んでいる女性

Linuxサーバでファイルが削除できない時はないでしょうか?

そういった時の対処法を、現役エンジニアの筆者が教えます。

わかりやすいように実例で図を用いて説明します。Linuxサーバでファイルが削除できない人はこの記事を読んでください。

筆者はWindowsサーバーやLinuxサーバーの運用構築を11年以上おこなってきました。その経験を元に知識を公開していきます!

目次

LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の原因

悩んでいる女性

Linuxサーバーでファイルを削除するコマンドは「rm」コマンドです。

Linuxサーバーでファイルを削除できない人

以下のコマンドでLinuxのファイルを削除してみます

rm -file1.txt
Linuxサーバーでファイルを削除でエラー

エラーが出て削除できません。

この時のLinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の原因はファイル名の先頭の「-」でオプションと勘違いされているからです。

LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の解決法

このようにファイル名の先頭に「-」が入っているものを削除する方法は以下の2つです。

LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の解決法2選
  • 「–」を使用してファイル名を認識させる
  • 「./」を使用してファイル名の先頭を変更する

「–」を使用してファイル名を認識させる

LinuxサーバのCentOSで「–」は以降でオプションは来ないという意味になります。

その為に「-file1.txt」がファイルと認識してくれて削除ができます。

Linuxサーバーでファイルを削除できない人

では実際に下のコマンドを使用してファイルを削除して見ます。

rm -- -file1.txt
Linuxサーバーで削除できないファイルを削除成功
Linuxサーバーでファイルを削除できない人

削除ができなかったファイルが削除できました。

「./」を使用してファイル名の先頭を変更する

LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の原因はファイル名の先頭の「-」でオプションと勘違いされているからでした。

つまりはファイル名の先頭を「-」にしなければよいのです。

「./」は現階層という意味なのでこれをつけてやってみましょう!

Linuxサーバーでファイルを削除できない人

では実際に下のコマンドを使用してファイルを削除して見ます。

rm ./-file1.txt
Linuxサーバーで削除できないファイルを削除成功
Linuxサーバーでファイルを削除できない人

先程と同様に、削除ができなかったファイルが削除できました。

まとめ:LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の原因と対処法

原因と対処法

LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の原因は、ファイル名の先頭の「-」でオプションと勘違いされているからです。

対処法としては以下の2つがあります。

LinuxサーバのCentOSでファイル削除ができない時の解決法2選
  • 「–」を使用してファイル名を認識させる
  • 「./」を使用してファイル名の先頭を変更する
Linuxサーバーで削除できないファイルを削除できた人

実際のコマンド例は以下です。

rm -- -file1.txt
rm ./-file1.txt
悩んでいる女性

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次