【windowsサーバー基礎】ユーザーやグループを作成する。

windowsサーバーでユーザやグループを作成してみようと思います。

目次

windowsサーバでユーザーやグループを作成する

下記3ステップで解説します。

  1. ユーザーを作成する。
  2. グループを作成する。
  3. 作成したユーザを作成したグループに入れてみます。

1.ユーザー登録

サーバーマネージャーから「ツール」→「Active Diretory ユーザとコンピュータ」をクリックします。

ドメイン(ここではexample.com)→「Users」を右クリックして「新規作成」→「ユーザー」をクリックします。

「姓(L)」にユーザー名を(ここではuser_1)を記入します。「ユーザーログオン名(U)」にもuser_1を記入します。「ユーザーログオン名(Windows 2000より前)(W)」には自動で入力されます。「次へ(N)」をクリックします。

「Users」に作成した「user_1」が存在する事を確認する。ユーザー登録が完了しました。

2.グループ登録

ドメイン(ここではexample.com)→「Users」を右クリックして「新規作成」→「グループ」をクリックします。

グループ名(A)にグループ名を記入します(ここではGroup_1とします)。

グループ名(Windows 2000より前)(W)に自動で入力されます。

グループのスコープで「グローバル(G)」にチェックが入っている事、グループの種類で「セキュリティ(S)」にチェックが入っている事を確認して「OK」をクリックします。

「Users」に作成した「Group_1」が存在する事を確認する。グループ登録が完了しました。

3.ユーザーをグループに入れてみます。

作成したユーザー(ここではuser_1)を右クリックして「グループに参加(G)」をクリックします。

先程作成した「Group_1」を入力して「OK」をクリックします。

「OK」をクリックします。これでユーザーをグループに所属させました。後は確認してみましょう。

作成したユーザー(ここではuser_1)を右クリックして「プロパティ」をクリックします。

「所属するグループ」タブに今回作成したグループ(ここではGroup_1)が存在する事を確認して「OK」をクリックします。

問題なくグループに所属出来ている事が確認できました。

ユーザーやグループを作成するまとめ

windowsサーバーでユーザーとグループを作成しました。

作成したグループにユーザーを入れてみました。

サーバー管理者の方やサーバー管理者を目指している人はこの記事で学習して見て下さい。

関連記事

windowsサーバーでADの設定をする

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる