【python基礎】whileを使用して繰り返し処理をしよう!

pythonとは便利なプログラミング言語です。pythonでwhileを使用して繰り返し処理を行いたいけど、どう書けばよかったかな。。忘れてしまった時のために覚書しておきます。

目次

while

num = 0
while num < 2:
    print("num = " + str(num))
    num += 1

print("End")

用途

条件式が成り立つ限り、何かの処理を繰り返す。

注意点

  • 「:」を忘れない
  • インデントを忘れない

「:」を忘れない

whileの文の最後に「:」を忘れない事!これを忘れてしまうとエラーになります。

インデントを忘れない

while文の繰り返す処理の部分にインデントを忘れないようにしましょう。「スペース」か「タブ」かは問いません。

pythonでじゃんじゃん業務効率化していきましょう!

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる