【python基礎】forを使用して繰り返し処理をしよう。

pythonとは便利なプログラミング言語です。pythonでforを使用して繰り返し処理を行いたいけど、どう書けばよかったかな。。忘れてしまった時のために覚書しておきます。

他の言語でも繰り返し(ループ)はよく出てきます。pythonでも繰り返しできるようにしておきましょう。

かなり業務効率化の幅が広くなります。

目次

pythonで繰り返し「for」を使用する

message = ['Hello World' ,'Hello Japan','Hello America']

for print in message:
    print(print)

用途

何かの処理を繰り返す。

ここでは配列「message」に3つの文字列を入れて、順番に表示するスクリプトにしています。

注意点

1.「:」を忘れない

forの文の最後に「:」を忘れない事!これを忘れてしまうとエラーになります。

2.インデントを忘れない

for文の繰り返す処理の部分にインデントを忘れないようにしましょう。「スペース」か「タブ」かは問いません。

pythonでどしどし業務効率化していきましょう!

関連記事

pythonでテキストファイルから特定の範囲の文字を抽出する。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる