【パソコン疲れ】目の痙攣(けいれん)が止まらない場合はビタミンが良い話

目の痙攣に悩む人
目の痙攣に悩む人

最近目が痙攣してしまう。疲れてるのかな。

最近テレワークなどでパソコンの画面を見る時間が多くなってきたのではないでしょうか?

また休憩時間はスマホを見て、更に目の疲れが溜まってるのではないでしょうか?

そんな時に目が痙攣する場合があります。

そんな疲れ目をしているあなたに対策をお伝えします。

管理人

私もデスクワークやスマホで目が疲れている時、よく痙攣してしまいます。

目次

目の痙攣(けいれん)が止まらない場合はビタミンが良い

ビタミンB12

目の痙攣の原因はいくつかあり、主に以下のものです。

  • ビタミン不足
  • ストレス
  • 目の疲れ

目の痙攣はビタミンが不足している

目はビタミンを多く必要とする器官の一つです。ビタミンが不足すれば目の痙攣を起こす事があるようです。

食生活の見直しをする事が必要となります。

またビタミンが入った目薬を使用するのもありです。

筆者も目が痙攣した時は、ビタミン入りの目薬を差すようにしています。

目の疲れからくる痙攣

目が疲れている時も目の痙攣が起こる事があります。

瞼(まぶた)の筋肉が縮んだり緩んだりすることで起こります。

目の疲れにはやはり目薬が大切です。

目のマッサージをする事もありです。目を閉じて痙攣した箇所を優しくマッサージして見て下さい。

また温めたタオルを目に当て、血行を良くすることも良いですよ。

電子レンジで温めていましたが面倒なので、筆者はホットアイマスクを愛用しています。

目の痙攣の原因はストレスもある

ストレスが溜まっていると目の痙攣が起こる事があるようです。

目の痙攣がある時はストレスが溜まっている時ではないでしょうか?

思い返してみれば仕事が忙しく、食生活も乱れており、ストレスが溜まっている時です。

自分なりのストレス解消法を持っておくのも大事ですね。

目の痙攣によいビタミンの種類

ビタミン一覧
ワンコ

目にはビタミンがよいというけど、どれがいいのかな?

目に良いビタミンは主に以下の5つです。

  • ビタミンB12
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンA

目の痙攣にはビタミンB12

毛様体筋のはたらきを活発にしてくれて、目の疲れを改善します。

目薬の成分にもなっています。

食料からも摂取可能になっています。動物性食品からしか摂取できません。肉や魚から摂取出来ます。

サプリメントでも摂取可能なので、目の痙攣が酷い場合は食にも意識してください。

目の組織代謝を活発にするビタミンB6

炭水化物の代謝や神経伝達にかかせないビタミンB6。

少量ではありますが、目薬に入っている場合があります。

食料では魚や肉やレバーで摂取できます。またバナナなどにも含まれていますね。

目の疲れにはビタミンB1

ビタミンB1には筋肉の疲れをとる働きがあります。

瞼(まぶた)の筋肉が疲労していたら目の痙攣は起こりやすいので、ビタミンB1も摂取しましょう。

食料では豚肉、レバー、豆類によく含まれています。

目の充血にはビタミンB2

目が充血している場合、よく充血するあなたはビタミンB2を積極的に摂取すると良いです。

ビタミンB2には皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれます。

食料品では卵、納豆、乳製品、レバー、ウナギなどによく含まれていますね。

暗い所でも視力を保つビタミンA

ビタミンAの主要成分のレチノールも目の皮膚や粘膜を健康に保ってくれる働きをします。

また光刺激反応にも必要な為、暗い所で視力を保つ役割ももっています。

目の痙攣に良い商品

目の痙攣が良く起こる場合にお勧めの目薬は以下になります。

ビタミンB12、B6が含まれており目の痙攣にはお勧めです。

こちらも良くお世話になっている目薬です。ビタミンB6が入っています。

目の痙攣(けいれん)が止まらない場合はビタミンが良い話のまとめ

目の痙攣に悩む人

目の痙攣が止まらない場合の対処法はビタミンをとる事。

主に必要なビタミンは以下の5つ

  • ビタミンB12
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンA

食料では肉、魚、レバー、卵、納豆などの豆類を良く摂取する。

目薬やサプリでビタミンをとる。

目の痙攣に悩む人

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる