ブログでTwitterのツイートを表示させる方法【裏技あり】

ブログでTwetterの口コミを表示させたい時の方法を記述します!

この記事を読んでわかる事
  1. ブログでTwitterのツイートを表示させる方法
  2. なるべくサイト表示が速くなるように表示する方法

ブログで評判を載せる時、Twetterのツイート表示出来れば、信憑性があがりますね。

目次

ブログでTwitterのツイートを表示させる方法

表示させたいツイートをクリックします。右の点々をクリックします。

「</>Embed Tweet」をクリックします。

日本語であれば「ツーイートを埋め込む」です

「Copy Code」をクリックします。

「Copied!」の表示がでればクリップボードにコピーされます。

WordPressの「カスタムHTML」でペーストしましょう。

するとページにツイートが表示されます。

ブログでTwitterのツイートをなるべく軽く表示させる方法

複数のツイートを埋め込む事の方が多いと思います。

ツイートの最後の「<script~/script>」が毎回入ってきます。最初の1つだけ残して、後のツイートの「script」は消してあげましょう。

プレビューで見てみると最初のツイートだけ枠が出来ています。

実際投稿すると、すべて枠が表示されるので安心してください。

ツイートの最後の「<script~/script>」は枠を作るスクリプトです。

スクリプトはサイト表示を遅くする原因の一つです。

毎回読み込むよりは、サイト表示が速くなります。

ブログでTwetterのツイートを表示するにあたっての疑問と注意点

人のツイートをブログに乗せるのに、著作権はどうなのか?

問題ありません。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社が、既知のものか今後開発されるものかを問わず、あらゆる媒体または配信方法を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります(明確化のために、これらの権利は、たとえば、キュレーション、変形、翻訳を含むものとします)。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。

Twitterサービス利用規約
ツイートが削除されたらどうなるの?

リンク切れになります。

サイトの評価にもかかわりますので、リンク切れはしっかり管理しましょう。

オススメのプラグインは「Broken Link Checker

自動でリンクエラーチェックして、教えてくれるプラグインです。

Broken Link Checker – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

ブログでTwetterのツイートを表示する方法まとめ

ブログでTwetterのツイートを表示する方法は、ツイートのURLを埋め込めば可能。

複数のツイートを埋め込む場合は、なるべく軽く埋め込みましょう。

著作権は問題ないですが、リンク切れなどに注意しましょう。

リンクチェックはプラグインで自動化しましょう。

お勧めはBroken Link Checker – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる