【windows server2016】ActiveDirectoryをインストールする

今回はwindows server2016でAD(Active Directory)サービスをインストールし、設定していこうと思います。

サーバマネージャの「管理(M)」→「役割と機能の追加」をクリック。

下記を確認して「次へ」をクリック。

  • 管理者アカウントに強力なパスワードが設定されている事
  • 静的IPアドレスなどのネットワークの設定が構成されている事
  • Windows Updateから最新のセキュリティ更新プログラムがインストールされている事

「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択し、「次へ」をクリック。

「サーバープールからサーバを選択」にチェックを入れて対象のサーバを選択し、「次へ」をクリック。

「Active Directory ドメインサービス」にチェックを入れて「次へ」をクリック

役割と機能の追加ウィザードが開き、Active Directoryドメインサービスに必要な機能を追加するか聞かれるので「機能の追加」をクリック。

「次へ」をクリック。

注意事項をよく読んで「次へ」をクリック。

インストールするツールを確認して「インストール」をクリック。インストールが終わるまで待ちます。

インストールが終われば「閉じる」をクリック。

これでActive Directoryのインストールは完了です。

次はActive Directoryの設定をしていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる