【windows server2016】Active Directory設定

windows server2016のActive Directoryの初期設定をやったことがない。忘れて久々に行うといった方はこの記事を最後まで読んでください。

図付きでご紹介しています。

目次

Active Directory設定

windows server2016のActive Directoryの初期設定をしていきたいと思います。

ADのインストールがまだの人はこちらを参照してインストールしてください。

まずは設定内容を決めておこうと思います。

  • コンピュータ名:WIN-JCI1MP1MGS2
  • ドメイン:example.com
  • Netbiosドメイン:EXAMPLE1
  • IPアドレス:192.168.11.40
  • DNS:127.0.0.1

Active Directoryのインストールが完了しましたが、ドメインコントローラがないので「!」マークがでていますので「!」をクリックして「このサーバーをdomainコントローラに昇格する」をクリックします。

「新しいフォレストを追加する(F)」にチェックを入れて「ルートドメイン名(R)」にドメインを記入する。今回は無料で使用できる「example.com」を記入して「次へ」をクリックします。

パスワードに復元する時のパスワードと確認を入力して「次へ」をクリックします。

そのまま「次へ」をクリックします。

NetBIOS ドメイン名に自動で今回のドメインが入りますので、そのまま「次へ」をクリックします。

データベース、ログ、シスログの保存場所を記入する。今回はそのまま「次へ」をクリックします。

確認してそのまま「次へ」をクリックします。

「インストール(I)」をクリックします。

インストールされるのを待ちます。

インストールが完了したら「閉じる」をクリックします。

インストールが完了したら再起動を促されるので「閉じる(C)」をクリックします。再起動して立ち上がってくるのを待ちます。

「入力」から「キーボード」から「送信 Ctrl+Alt+Del」をクリックします。

Administratorのパスワードを入力してログインします。

これでActive Directoryの設定は完了です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる