【windows10】PCでHyper-Vを有効化して仮想環境を作成する

今やITは仮想化が必須の時代になってきました。仮想化のソフトが無料で提供される時代ですのでPCに元から仮想化の機能があってもおかしくはありません。

Windows10 Proにデフォルトでついている仮想化機能の「Hyper-V」を使用できる様にしていこうと思います。

目次

PCでHyper-Vを有効化

Windows + R で「ファイル名の実行」を開くか左下の窓に「control」と入力して「Enter」押すと「コントロールパネル」が開きます。(他の便利なコマンドはこちらから。)

「プログラムと機能」をクリックします。(コントロールパネルがこの表示出ない方は右上の「表示方法」を「小さいアイコン」にして下さい。)

「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックします。

「Hyper-V」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

変更が完了するまで待ちます。

「必要な変更が完了しました」と表示される事を確認して「今すぐ再起動(N)」をクリックして再起動します。

これでwindows10でHyper-Vが使用可能になります

Hyper-V起動して仮想マシン作成して見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる